株式会社エイビット

プレスリリース

2016.05.11

3G対応USBスティック型データ通信端末 「AK-020」を5月より提供開始

株式会社エイビット(本社:東京都八王子市、代表取締役社長:檜山 竹生)は、2016年5月より、W-CDMA方式の3G対応端末であるUSBスティック型データ通信端末「AK-020」の販売を開始いたします。
 
なお、本製品は当面の間、株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:玉川 憲)及び株式会社ソラコムが販売元となるチャネルのみの取り扱いとなります。
 
AK-020は昨今のメーカーズムーブメントにおけるIoT機器への利用を想定し、HSPA対応の高速通信、各種OS(Windows,MacOS,Linux)に対応したリーズナブルな通信端末です。
また、 「SORACOM Air」 のSIMカードを使用し、Raspberry PiやPC等でデータ通信を行うことが可能です。
 
 
 
 
DSC00235-03.png
 
AK-020
 

特長

・W-CDMA方式の3G網に接続し、受信時最大21Mbps送信時最大5.76Mbpsの
高速データ通信やSMSを使用することが可能。
・「SORACOM Air」 のSIMカードが利用可能。
(エイビットは株式会社ソラコムのパートナープログラムであるSORACOMパートナースペ−スにおいて、SPS認定デバイスパートナーとして認定済みです。)
 
■提供開始日: 2016年5月
■販売チャネル:株式会社ソラコム
 

 

諸元

形状 USBスティック型
サイズ 高さ約89mm×幅約27mm×厚さ約8.6mm
質量 約18g
データ通信速度 HSPA+21/14.4Mbps(DL)5.76Mbps(UL)
対応バンド BⅠ(2100MHz)、BⅥ(800MHz)
インターフェイス USB2.0 Hi Speed
動作確認OS

Windows10®,Windows8.1®, Windows8®,Windows7®

MacOS X10.8, 10.9, Linux Ubuntu 12.04LTS 14.04 LTS

U-SIMカード Mini-SIM(2FF)
 
※記載の通信速度は、通信規格上の最大値であり、実際の利用時において通信速度を保証するものではありません。
※SIMカードは付属しません。
 
※IoT通信プラットフォーム 「SORACOM」 について
株式会社ソラコムは、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」において、データ通信 SIM 「SORACOM Air」 を提供しています。お客様は 「SORACOM Air」 を利用することにより、IoT デバイスにセキュアで、リーズナブルで、プログラマブルなモバイル通信を気軽に組み込む事ができます。
URL:https://soracom.jp/
 
【製品の表現および仕様に関するご注意】
製品写真などに関しては、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
掲載製品の仕様・性能・デザインは、発表時(2016年5月)のものです。予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。
掲載の画像はイメージです。実物と異なる場合がありますのでご了承ください。
 

一覧へ戻る