株式会社エイビット

製品情報

測定器

測定器

今や世界標準の通信試験装置“エアプロトコルアナライザ”を開発。

安定した通信品質を確保するためには、最新の無線技術を駆使した携帯電話システムにおいても、基地局と移動端末間の無線区間の通信が正常に行われていることが、最も重要です。

しかし、その最も重要な無線区間には、最も不安定な要因が含まれています。そこでエイビットでは、無線区間のプロトコルをモニターし解析する「無線プロトコルの見える化」を実現しました。それが 「エアプロトコルアナライザ」です。

エアプロトコルアナライザは、試験対象の基地局と端末を接続せずに無線信号をモニターし、基地局と移動端末の双方向の信号を同時にモニター保存しながら、リアルタイムに解析することによる通信内容解析(コールトレース)を可能としています。

無線信号のレベルやタイミングの解析表示から、各レイヤーの通信手順、制御メッセージ、ユーザデータに至るすべてのデータ解析を一台で実現できる唯一の装置です。

1996年にPDC方式を開発して以降、GSM/GPRS方式、XGP方式、WCDMA方式、さらに最新のLTE方式に対応するエアプロトコル解析装置を、世界の携帯通信事業者や基地局メーカー、端末メーカー、そして半導体メーカーへ、業界標準機として納入してきました。

エイビットから生まれたエアプロトコルアナライザは、世界のプロフェッショナル技術者に愛用されています。

テクノロジー

  • 3GPP UMTS/GSM.GPRS LTEプロトコル解析ソフトウェア

製品